Top >  結婚式とお金の準備 >  結婚式費用の支払い方 

結婚式費用の支払い方 

結婚式の費用は、出席する人や会場により異なりますが、

平均して100万ー300万円程といわれています。


決して安くはないこの結婚式費用。。。

いつ、どうやって支払えばいいのでしょうか。


結婚式では、見積書にそって打ち合わせをしていきます。


見積書が出た時点で大体の金額は分かりますが、

式場と時間が決まったら、まず予約金を支払います。


予約金はその式場によっても異なりますが、

大体3万円ー20万円程です。


その後、最終的に金額が決まったら、

予約金の分を引いた金額を支払うことになっています。


予約金を引いても、大抵何十万、何百万という金額になりますよね。


事前に支払うことができるのであれば、支払いますが、

もし、そんなに準備できない場合は、

披露宴後に、ご祝儀から支払うこともできます。


でも、ご祝儀も金額ははっきりしませんよね。。。


その他、クレジットカードでも支払いできる式場もあります。


普通、クレジットカードは限度額が決まっていますが、

結婚式や引越しなど、その限度額以上の金額を利用したい場合、

カード会社に電話して、一時的に利用額を増やすこともできます。


この方法は、式場でカードを使えるか、またカード会社に

一時的に限度額を広げられるか聞かなくてはなりませんが、

この方法も便利ですよね!!


普通、結婚式場では一括で支払うので、

事前にそんなに準備できない!という人もいると思います。

でもいろいろな方法で検討してみましょう。


貯金じゃ足りない。。。という人でもご祝儀やカードで。。。など

方法はひとつじゃないですからね(^^)

         

結婚式とお金の準備

結婚式のお金はみんなどうやって準備しているのか、
費用の支払い方などを説明します。

このカテゴリ内の記事


どう準備する?結婚式費用 
見積書 
結婚式費用の支払い方 







Yahoo!ブックマークに登録