Top >  結婚式とお金の準備 >  見積書 

見積書 

結婚式の打ち合わせは、必ず見積書にそって行われます。


見積書は、最初の打ち合わせでどんなことをするか、

どれがどのくらい必要かなどを話し合い、

それに沿って作られます。


この見積書は、挙式・披露宴にかかる全ての費用を

こと細かく、「これがいくつでいくら」というように表になっています。


最初はなんだかごちゃごちゃしていてよく分かんない。。。

と思うかもしれませんが、打ち合わせをしていくうちに、

とっても分かりやすいものって気付きます。。


打ち合わせの時には、まず招待状はどうしますか?

この招待状だと、招待客が何人で、いくらになります。

・・・というような感じでどんどん進んでいきます。


なので、家に帰ったときに、この見積書をよく見直してみましょう。


もし、プランで金額がいくらと決まっていても、

ひとつひとつの金額が見積書に書いてあるはずです。


これを見直すことによって、

プランでもその他にかかる費用がわかります。


また、プラスしたいものや、

これは必要ないなっていうものも見つかると思います。


何も知らないでいると、

意外と不必要なお金がかかっていたりするんですよ。


例えば、招待状や席次表などを手作りしたい場合は、

その作成費はかかりませんよね。


でも、打ち合わせの時にこれはいりません!って、

こちらから言わないと、式場側で用意するのが当たり前のように

決まっていってしまいます。。。


見直すことによって、必要ない金額を減らして、

その分を他に回すこともできますしね!!


特にオリジナルの結婚式をしたい人は、自分から意見を言わないと、

式場側は、どんどん話を進めていってしまうことがほとんどです。


こんなはずじゃなかった。。。と後悔する前に、

見積書を良く見て、

自分が納得するような結婚式にしてくださいね!!

         

結婚式とお金の準備

結婚式のお金はみんなどうやって準備しているのか、
費用の支払い方などを説明します。

このカテゴリ内の記事


どう準備する?結婚式費用 
見積書 
結婚式費用の支払い方 







Yahoo!ブックマークに登録