Top >  その他結婚式にかかる費用 >  持ち込み料

持ち込み料

結婚式、披露宴をホテルや結婚式場でする場合、

その結婚式場で用意するものはできてしまいます。


そのような結婚式場では、衣装も引き出物も、

いろいろな種類がそろっていますし、

十分自分たちのオリジナルができると思います。


しかし、例えばお母さんのウエディングドレスが着たい!とか、

自分でドレスを買ったり、用意したり、

引き出物も他のお店のこれが欲しい!というものもあると思います。


ホテルや結婚式場では、なるべく自分のところの衣装や、

提携しているお店で引き出物を選んで欲しいのですが、

もし自分が用意しているものがあればそれを使うこともできます。


中には持ち込みできないものもありますが、衣装、引き出物、

招待状や席次表など、持ち込めるものもたくさんあります。


その中で、持ち込みする場合には持ち込み料がかかるものも

あるんですね。。。


まずは、衣装。

保管料という名目で持ち込み料をとるところが多いです。


衣装の持ち込み料は、1点につき、2万円ー10万円程。

安いところでは1万円のところもあるみたいですが、

ほとんどありません。


新郎・新婦両方の衣装を持ち込んで

10万円以上かかるところも多くあります。


また、引き出物も1点300円ー500円も

持ち込み料がかかります。


呼ぶ人数によっても総額は変わりますが、1点300円としても、

50人分で1万5000円、100人だと3万円程

かかってしまいます。


その他、招待状や席次表、メニュー表などを自分で作ったり、

他で頼む場合は持ち込み料はかからないのが普通です。


持ち込み料は、トータルでみると少ない額ではありません。

持ち込み料がかかるものとかからないものがあるので、

式場で確認してみましょう。

         

その他結婚式にかかる費用

そのほか披露宴にかかる細々したもののお金を
説明します。

このカテゴリ内の記事


芳名帳・メッセージ
ウエルカムボード
両親への花束代
プチギフト費用
持ち込み料
宿泊費・交通費
心付けの費用







Yahoo!ブックマークに登録