Top >  披露宴・新郎新婦にかかる費用 >  衣装代

衣装代

結婚式でのドレスや和装の白無垢・打ち掛けは、

式場で用意されています。


その衣装代は、いくらくらいになるのでしょうか。


式場などのプランでは、衣装代込みのところがほとんどですが、

お色直しをする場合の衣装代は入っていないこともあります。


和装の場合、一般式場では大体1点10万円から50万円、

ホテルでは20万円から80万円ほどです。


ドレスの場合、式場では1点10万円から30万円、

ホテルでは20万円から30万円です。


結構するんですよね!!


でも、その式場などで借りる場合、プランに1点は入っていて、

お色直しのときの衣装代は割引になるところも多いそうです。


新郎の衣装は、新婦さんに合わせて決めますよね。

その衣装代は、和装・洋装共に平均で5万円くらいです。


これらの金額は挙式・披露宴をする会場で衣装を決めた場合です。


例えば母のドレスがあるわ。。。とか、気に入ったデザインがないから

自分で他の衣装を着たいという場合、持ち込み料がかかります。


持ち込み料も安くはなく1点1万円から、

10万を超えるところもあります。


特に絶対にコレがいい!!という衣装が決まっている訳ではないのならば、

式場やホテルでもたくさんの種類の衣装が用意されているので

それを利用した方がいいですね。。


私は式を挙げたのが妊娠中で、種類が限られてしまいましたが、

今は、そのような人のために、

マタニティ用のドレスも用意しているところも結構あります。


新婦の場合、衣装と共にアクササリー類、靴なども別料金で借ります。

また、下に着る下着は自分で用意しなくてはいけません。


そのアクセサリーもネックレス、クラウン、イヤリングなど、

いろいろあるので、安くはないですね。。


また、素材などによって金額が全然違うので、

アクセサリー類は自分で持っていたり、作ったり、

用意できるのならば用意した方がいいですね。


衣装と共にアクセアサリー類の金額も忘れないようにしましょう。

         

披露宴・新郎新婦にかかる費用

披露宴で新郎新婦にかかる、衣装やブーケ、
着付けなどのお金を説明します。

このカテゴリ内の記事


衣装代
ブーケ・ブートニア料
着付け料と衣装保管料
介添料







Yahoo!ブックマークに登録