Top >  披露宴とその費用 >  披露宴にかかるお金

披露宴にかかるお金

結婚式にかかるお金として、挙式と披露宴に分けた場合、

挙式より披露宴にかかるお金がほとんどだと思います。


披露宴にかかるお金は、細かく分けたら

とてもたくさんの種類に分けられます。


まずは、招待状。

招待状を作ったら、席次表やメニュー表、

席札など、次々とペーパーアイテムが出てきます。


披露宴の費用としては、披露宴の会場費、

テーブルに飾るお花の装花費(メインテーブルと列席者テーブル)

一部テーブルコーディネート代などがあります。


次に料理・飲み物代。

コースによって金額が違いますし、

少人数バイキング形式の場合もありますよね。


飲み物もフリードリンクか、そうでないか、

飲み物の種類によっても違ってきます。


また、披露宴に欠かせない、ウエディングケーキの代金もかかります。


引き出物も忘れてはいけません。

これも、人数分必要ですね。


新郎・新婦の衣装代は、挙式と同じ衣装か別のものにするか、

お色直しをする場合はその衣装代もかかりますね。


衣装と共にブーケ・ブートニアも必要です。

その衣装を着替えたり、髪の毛のセットやメイク代もかかります。


衣装を着た花嫁さんには介添え係りがつくので、その費用もあります。


写真やビデオはプロにお願いしますか?

友人にお願いしても、お礼はしなくてはいけません。


披露宴では、生い立ちのビデオを流したり、

いろいろな演出もするかと思います。

その料金も追加でかかります。


その他、プチギフトなどの物の他にも、

列席者の交通費、宿泊代などなど、

数え切れないくらいですね。。


必ず見積もりがはじめに出て、それからこれを増やしたり、

あれを減らしたり。。。考えるものです。


どれにどのくらいかかるか知って、

思い通りの披露宴にしてくださいね!

         

披露宴とその費用

披露宴にはどのようなお金がかかるのか、
また、予約金やキャンセル料について説明します。

このカテゴリ内の記事


披露宴にかかるお金
予約金とサービス料
キャンセル料







Yahoo!ブックマークに登録