Top >  結婚式の費用 >  挙式と披露宴

挙式と披露宴

結婚式は挙式と披露宴とに分かれますよね。。


挙式と披露宴を別のところで行う場合は、

別々のところで、打ち合わせをしなければいけませんが、

同じ場所ならば、一度で済みます。


列席者の移動のことなども考えななくてはいけなくなるので

同じ場所の方が楽かもしれませんね。。。


神社やお寺、一部の披露宴会場がない式場では、

別に披露宴会場を決めなくてはいけませんが。。。


どちらにしろ、挙式と披露宴では決める項目が多いのは

披露宴です。


打ち合わせでもほとんどが、披露宴についてのことを決めます。


私も打ち合わせの時、

挙式についての打ち合わせをしたかな?って思うと

そんなに覚えてるほどしてないんですよね。。。


挙式は会場も決まってるし、

あとは衣装などを決めればOKなのに対して、

披露宴ではたくさんのことを決めなくてはいけません。


会場の装花や、テーブルコーディネート、料理・飲み物、

席次招待状などなど、数えきれません。。。


なので、費用の割合的にも、

ほとんどが披露宴の費用といっても間違いではありません。


具体的な金額としては、挙式料は3万円から8万円、

その会場で挙式だけを行う場合でも、挙式料は10万円程で、

あとは、衣装代、控え室料金がかかるくらいでしょうか。


披露宴は、人数によって違ってくるので、一概には言えませんが、

50人ほどでも総額100万円はかかります。

披露宴にいかにお金がかかるかが分かりますよね。

         

結婚式の費用

結婚式にかかるお金について、
総額やどのようなものにかかるかを説明します。

このカテゴリ内の記事


結婚式にかかるお金
挙式と披露宴
結婚式費用の総額







Yahoo!ブックマークに登録